読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

鉄は熱いうちに不善をなす

鉄はまだ熱いうちには、人間に火傷をさせるなどして迷惑をかけるものの、冷えて固まってからは建築物や道具の材料となり大いに役立つ。

このように、人間もまた幼い頃には周囲に迷惑をかけるものだが、長じては立派に成長するのだから心配はいらないのである。

むしろ、子供のうちは大いにいたずらをし、のびのびと育つのがよろしい。

 

サザ子:こらー!カツ郎!

カツ郎:へへーんだ(走り去って逃げる)。

サザ子:またいたずらして!!

波之介:待て待て、そんなに怒らんでもよい。

サザ子:だって……。

波之介:「鉄は熱いうちに不善をなす」と言って、子供の頃は悪さをするくらいで丁度よいのじゃ。

サザ子:だって、お父さんの大事な掛け軸にペンキを塗りたくって、スプラトゥーンごっこをしてたんですもの。

波之介:ぎゃふん。

 

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

Splatoon (スプラトゥーン) [Wii U]

 

 

「鉄は熱いうちに打て」「小人閑居して不善をなす」

諺ひとり旅:今年の下半期は……

f:id:ankoro:20160628144933j:plain

 

今月は「月に一回あるかないかの更新」と予告しておいた。

公私ともに多忙のため、やはりこのブログはほとんど更新できなかった。

たった一回だけ。

だったのであった。

 

しかし、月に一回くらいですよと予告して、本当に月一回になってしまうブログというのもまた希少価値の高いブログとは言えまいか。

本人の内心の「つもり」では、月に一回というのはやや謙遜が入っていて、せめて月に二、三回は行けると踏んでいたのだが……。

 

さて、来月はどうかな?

月に一回か?

それとも二回か?

はたまた三回か?

逆に、ゼロ回になってしまうのか?

 

読者の皆さんは、ぜひドキドキ、ハラハラ、手に汗を握りつつ、更新するかどうかを気にしておいていただきたい。

一応、火曜日が更新日のつもりでいる。

 

とにかく、「月に一回」程度は死守したいペースである。

「それなら、下半期で合計六回は確実ですね?」

と期待されても困ってしまう。

計算の通りにはならないものなので……。

 

 

f:id:ankoro:20160628145001j:plain

 

では、家元は帰るぞ。

国破れてつついて蛇を出す

「叩いてかぶってジャンケンポン」というゲームの名前を忘れた時に使う、限定的な代替ことわざ。ゲームに限らず、人名や地名、専門用語を思い出せない時などの場合にも積極的に使ってみたい。

 

甲:ほら、あの棒で叩くアレやろうよ。

乙:アレで済ませようというのか。

甲:えーと、何だっけ?こうやってさ、こうするやつだよ。

乙:あ~、「国破れてつついて蛇を出す」みたいな?

甲:そう!それだよそれ!

乙:わかった!「叩いてかぶってジャンケンポン」だ!

 

 

サファリ レプリカ チェーンキングスネーク

サファリ レプリカ チェーンキングスネーク

 

 

「国破れて山河あり」「藪をつついて蛇を出す」