新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

秋茄子は本能寺にあり

無意味な報告やニュース、情報のこと。 形式的な会議や、内容の薄いやり取りを批判的に捉えて使うことも多い。 上司:何でも報告するんだぞ! 新人:はい!では、報告いたします! 上司:何だ? 新人:昨日、隣の家のポチが! 上司:どうした? 新人:えさを…

ああ言えば塩

夫が「ああ、」と言いかけただけで、妻がそれと察して塩を渡す。息の合った夫婦の様子。 例文:ええ、新郎の山介さんと新婦の川子さんは、職場でも息の合ったコンビでありまして、既に一年前から「ああ言えば塩」の関係だなという専らの評判でございました。…

虻蜂石を穿つ

アマゾン川流域の虻や蜂が、遺伝子操作や化学物質の影響で凶暴化・巨大化したため、石に穴を開けるほどになってしまった。 この驚くべき実話から生まれた諺で、進み過ぎた科学技術は恐ろしい結果を招きかねない、注意が必要だという意味。 新聞記者:科学技…

悪法もまた産むが易し

天下の悪法と非難されるような法案も、いざ成立してみると、案外うまく行くことが多いものである。 A:来年から「生類憐みの令」が復活するらしいよ。 B:今どき、そんな法案が通るのかよ! ~ 一年後 ~ 外国人記者:オー!動物ヲ愛スル日本人、トテモCOOL…

穴があったら山となれ

「穴」は自分の欠点を指す。自分の欠点があったら、それを利用して長所(=山)にしようといった気概が必要である。 部下:あの社長、ゴルフ好きなので参りますね。 上司:そんなことを気にしてどうする?弱音を吐くな! 部下:僕、ゴルフが苦手なんです。 …

あばたも釣瓶落とし

A子:最近、にきびが気になるわ。 B子:このクリームを使えば、きれいに落ちるわよ。 A子:本当かしら。 B子:ほ~ら、塗ってあげる……、キャー(と叫んで逃げる)! A子:(床からの声)目も、鼻も、口まで全部、顔から落ちちゃったわ! このように、効き目…

頭の上の尻隠さず

頭の上にお尻のある人がおり、常にその部分を隠さずに堂々と歩いていた。その姿に感銘を受けた人々は、ありのままの姿で自由奔放に生活するようになったという。これがヌーディストの起源である。 周りの目など気にせずに、自分の個性を堂々と主張しようでは…

悪妻は砕けろ

ジョニー:皆さん!普段から、悪妻に悩まされているでしょう? 客席:(遠慮がちな笑) ジョニー:お気持ちは分かりますよ。(声をひそめて)……私もそうなんですから。 客席:(静かな笑) ジョニー:隣にいる人のことは抜きにして、今日は遠慮なく笑って下…