新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

寝耳に釘

楚の国に、ひどい寝坊を繰り返す目さんという男がいた。ある時、いつまでも気持ちよく寝ている様子に腹を立てた女房が、耳の穴へ五寸釘を打ちこんだため、死んでしまった。 寝坊を繰り返す人物を本気でたしなめ、脅す時に使う恐怖ことわざである。 お母さん…