読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

毒を食らわば天下の回りもの

楚の国に目さんというひょうきん者がおり、面白半分に珍しい毒草を飲んでみせたところ、すぐに死んでしまった。たちまちその死体が変な色に染まったため、台車に乗せられ見世物として全国を回ったという。

変なことをして有名になっても仕方がないという意味。

 

毒草を食べてみた (文春新書)

毒草を食べてみた (文春新書)

 

 

「毒を食らわば皿まで」「金は天下の回りもの」