新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

上には上が蓋をする

組織の上部にはさらに上があり、しばしば下からの意見は押しつぶされてしまうものである。必死の思いで上層部へ直訴しても、もみ消されてしまうケースが多いという意味。

その一方で「駄目で元々であるから、大胆に挑戦すべきだ」という励ましの意味でも用いられる。

 

部下:僕、「ブログアドベンチャー」という企画を考えました!

上司:どんな企画だ?

部下:はい!自己申告制で課題をクリアすると、使えないかもしれないポイントが貯まって、ポイントが貯まるとあだ名が与えられるという、わが社の「ぎもんブログ」の新サービスです。

上司:ほほう。

部下:でも、少し不安なんです。

上司:気にするな!

部下:気にしなくていいですか?

上司:お前のアイディアは、いずれ組織の上部が〇か×かを判断する。その判断はさらに上が判断して、都合が悪ければ蓋をするのだからな。

部下:なるほど「上には上が蓋をする」ですね!

 

冒険歌手 珍・世界最悪の旅

冒険歌手 珍・世界最悪の旅

 

 

「上には上がある」「臭いものに蓋をする」