読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

蛙の子の煮えたもご存じない

憎い相手を、きわめて巧みに騙している様子。

変なものを料理や食べ物に入れ、それを食べさせたくなるほど憎い相手に使う。

 

A子:まあ、美味しそうなシチューですこと!

B子:おほほ、とっておきの秘密のレシピですのよ~(しめしめ、蛙の子の煮えたのもご存じないわ)!

A子:お礼に、このチョコレートを差し上げますわ。

B子:まあ、すてき!

A子:特製のナニが練りこまれてるって話ですのよ~(イーッヒッヒ!蛙の子の煮えたのもご存じないのかしら)!

 

十人十色なカエルの子―特別なやり方が必要な子どもたちの理解のために

十人十色なカエルの子―特別なやり方が必要な子どもたちの理解のために

 

 

「蛙の子は蛙」「芋の煮えたもご存じない」