新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

壁に耳あり砂を掛ける 

村人:村長!だ、大事件ですぞー!

村長:そう慌てるでない。

村人:急に、壁から耳が生えてきたのですぞー!

村長:ま、適当にその辺の砂でもかけておくがよいわ。

(翌朝)

村人:早速やってみましたが、たちまち耳が消え失せたですぞー!

村長:はっはっは、適当に言ってみただけじゃわい。

 

いい加減な処理でも、それなりに効果をもたらすということ。

何でも深刻がらず適当に、気楽に対処しておけばいいという教え。

 

 

「壁に耳あり障子に目あり」「後ろ足で砂をかける」