新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

鶴は千年、休むに似たり

鶴は立派で縁起のよい動物とされている。ところが、その実態となると何をしているのか分からない、いわば長寿だけが取り得の動物であるにすぎない。

外見だけを取り繕って、実質の伴わない人物や物事を指す。

 

病弱な子供:僕、ホームランを打つ目選手の姿を見ると、元気が出てくるよ!

目選手:それなら、三振したら重い病気になるとでもいうのかな?

病弱な子供:……えっ!?

目選手:「鶴は千年、休むに似たり」といって、うんと長生きしても無意味な野郎が大勢いるんだ!男なら、太く短く生きてみやがれ!

病弱な子供:短いって決めつけてんじゃねーよ!たくましく生きてやらあ!

目選手:はーっはっは!それだけ元気があれば、もう大丈夫さ(←いい人っぽく)!

 

 

「鶴は千年、亀は万年」「下手な考え休むに似たり」