新しいことわざの世界

古いことわざを組み合わせて新しいことわざを作るブログ

二度あることは三分の理

何かが続けて二回も起こった場合、それは偶然ではなく、小さいとは言え何らかの理由によるものである。

物事の原因、理由、因果関係を常に意識し、見極めよという教え。

 

監督:開幕からいきなりの二連敗か。お前ら、たるんでるぞ!

目選手:監督!「二度あることは三分の理」と申します。

監督:何が言いたいんだ?

目選手:連敗という結果には原因があるはずなので、それを冷静に考えるべきです(キリッ)!

監督:お前が一本もヒットを打ってないからだろ!

目選手:トホホ。

 

ふろしき同心御用帳 三分の理 (学研M文庫)

ふろしき同心御用帳 三分の理 (学研M文庫)

 

 

「二度あることは三度ある」「盗人にも三分の理」